電波社

  • HOME
  • 会社概要
  • お問い合わせ
ホーム > 書籍 > 単行本 > 日中尖閣大戦(1)開戦前夜
  • NEW
  • オススメ

日中尖閣大戦(1)開戦前夜

発売日:2021年6月14日

橋本 純

\1,045
(本体価格950円+税95円)

ポイント: 47 Pt

関連カテゴリ:
書籍
書籍 > 単行本

中国原潜の所在不明! 中国軍金門島を制圧!

翻弄される政府に奮い立つ志士たち!

魚釣島に上陸せよ!

202X年春、日中外相会議開催の四日前、尖閣諸島水域で石垣島の漁船二隻が、領海侵犯した中国海警船三隻に追い払われる事件が発生。そんな中、米インド太平洋軍司令部から、SLBM搭載可能の原子力潜水艦を含む三隻の中国潜水艦が所在不明との一報が入る。さらに中国艦隊が南沙諸島にある太平島領海に急接近しているというのだ。次々と軍事行動を起こす中国。日本国内でも尖閣諸島を護れとの声が高まるのだが、政府は軍事衝突に発展するのを恐れ具体的に対処しなかった。国の対応に業を煮やしたある民間人らが尖閣諸島への上陸を企て、作戦を実行に移した。尖閣をめぐる日中戦争、ついに勃発か!?

 

数量:

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。