電波社

  • HOME
  • 会社概要
  • お問い合わせ
ホーム > 書籍 > 単行本 > 異戦関ヶ原(5)上方大返し
  • NEW
  • オススメ

異戦関ヶ原(5)上方大返し

発売日:2019年9月13日

中里融司

\1,045
(本体価格950円+税95円)

ポイント: 47 Pt

関連カテゴリ:
書籍
書籍 > 単行本

足利尊氏軍の再来かーー!?

西国の大兵従え

三成、決死の上洛!

薩摩の島津を味方にした石田三成の次なる敵は、最強の軍神・加藤清正であった。三成憎しの一念で兵を挙げた清正は、立花宗茂の居城・柳川城を包囲していた。ここで三成を助けたのは、豊臣秀頼を大坂城から救い出した真田信繁こと滋野幸村である。幸村は、三成を囮として敵の本軍を誘き出す策を考案、清正を罠に嵌めようとしていたのだ。だが三成は、清正を誅すべきではないと考え、驚くべき行動に出る。一方、島津敗れるの報を得た大坂城の徳川家康は、後背の憂いである上杉を牽制するため配下の大軍を東下。趨勢を見極めていた真田昌幸や伊達政宗も蠢動を開始する。日本各地で戦線が拡大する中、果たして三成の上洛は成功するのか―!!

数量:

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。