電波社

  • HOME
  • 会社概要
  • お問い合わせ
ホーム > 書籍 > 単行本 > 激突 日中戦争(2)東シナ海空母出撃

激突 日中戦争(2)東シナ海空母出撃

発売日:2018年7月8日

齋藤 穣

\1,026
(本体価格950円+税76円)

ポイント: 47 Pt

関連カテゴリ:
書籍
書籍 > 単行本

東シナ海で軍事的挑発を

繰り返す中国。

尖閣諸島をめぐり

両国対立が激化する中、

戦後初の

国産空母「しなの」出撃!!

尖閣諸島沖で哨戒中の海上保安庁巡視船が、日本の領海に侵入した中国海軍に撃沈されたことから、遂に海自艦船と中国海軍艦船との交戦が勃発。周辺海域と島々の実効支配を目指す中国は、日本との対立構図を鮮明にし、戦火は東シナ海全域へと拡大の気配を見せる。一方、新疆ウイグルなど少数民族の独立運動が激化し、国内情勢が不安定さを増す中、中国の経済特区では大規模テロ事件が発生する。日本政府は拘束された駐留邦人を救出するため自衛隊救出部隊の受け入れを中国政府に打診。アメリカ側の説得もあり事態の早期収束を図るべく、戦後初の国産空母を擁する救出部隊が東シナ海へと出撃する。だが、洋上の空母と突入部隊を待ち受けていたのは、恐るべき中国の陰謀であった……。

数量:

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。