電波社

  • HOME
  • 会社概要
  • お問い合わせ
ホーム > 書籍 > 単行本 > 新生・帝国海空軍(1)必勝! 対米電撃戦

新生・帝国海空軍(1)必勝! 対米電撃戦

発売日:2017年8月22日

原 俊雄

\1,026
(本体価格950円+税76円)

ポイント: 47 Pt

関連カテゴリ:
書籍
書籍 > 単行本

新シリーズ スタート!

空母艦載機、840機!

世界初の“海空軍”が

ハワイを襲撃す!! 

これは三次元(空間)と二次元(海面)の戦い、次元の違う戦いを米軍に厭というほど見せつけてやるのです──軍令部次長の高橋三吉中将は、対米戦は、空母大国・日本VS戦艦大国・米国という構図で挑むしかない、と強く進言。ついに伏見宮博恭王は心を動かし、巨大戦艦二隻の建造中止にうなずいた。帝国海軍は、昭和八年から八年間かけて、世界に類を見ない“海空軍”への脱皮をはかり、決定版空母「慶鶴」を始めとする空母の大量建造と、艦上機の本格的な折りたたみ翼化を推進する。そして、昭和一六年一二月の開戦劈頭、連合艦隊司令長官の山本五十六大将は、八四〇機もの空母艦載機をたずさえて、ハワイ海域へと一気に軍を進めるのだった!

 

数量:

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。